小学校教科書で、中韓に反論

《菅義偉官房長官は27日の記者会見で、尖閣諸島と韓国が不法占拠する竹島を「固有の領土」と明記した小学校教科書に中国と韓国が反発したことに関し、両国に反論したことを明らかにした。それぞれ独自の立場に基づく申し入れがあったが、我が国の立場に基づきしっかりと反論した」と語った。》産経新聞3月28日記事より。

単なる反論でなく、彼らの教科書の嘘・偽りをどんどんついていかないとダメでしょう。

先日、韓国の小学校の教科書の「徴用工」の写真が、全く関係ないものを使っていることを暴いたら後で訂正しましたね。あれです(仁)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です