憲法改正・自衛隊明記、そもそも国民は賛成?反対?

さて、国民は自衛隊や憲法についてどう考えているのでしょうか? 新聞各社の世論調査結果(4~5月、調査・公表)を見てみましょう。 ○自衛隊明記: 朝日    賛成55        反対34 毎日    賛成58(昨年51)  反対26(30) 共同    賛成67        反対30 読売    賛成58(55)    反対37(38)   ○ 続きを読む…

憲法改正するのはだれ?誰のため?

8月の「教育を正す東葛市民の会」の幹事会で、年後半の講演会の演題について話し合いました。 目に余るロシアの暴挙そして中国の横暴を見て、日本はすぐにでも自分たちを、自分の国を守る にはどうすればいいのかを考えるべきではないでしょうか。 それにはすぐにでも憲法を改正して自衛隊を明記し、防衛費を即刻GDP比2%にし、自分で守れる力を持つべきではないでしょうか。 次 続きを読む…

九条信者の方、敵の最前線でよろしく!

この間、用事があり常盤平に行きましたら西友前で50~70代ぐらいの女性達30人ぐらいで「九条を守ろう、安倍は核を持って日本を再び戦争に導びこうとしている」とマイクを持ってがなりたて、ビラを配ってました。 友人はこの前、柏駅でも大勢でやってたよって言ってたのでウクライナの事で流石に左巻き連中も焦り出しているのかもしれませんね。日本が侵略されてもウクライナのよう 続きを読む…

憲法改正の実現へ WEB署名のご案内

戦後GHQによってつくられた憲法。日本が米国に二度と立ち向かえないようにと作られた憲法にいつまでもすがっていてどうするのですか。われわれの手で作り直しましょう(仁)。 《以下は「美しい日本の憲法をつくる国民の会」からの情報です》 「美しい日本の憲法をつくる国民の会」では、憲法情報のネット配信に力を入れています。 「憲法ネット署名」へのご協力について、各界から 続きを読む…

野党が憲法改正論議に乗らない訳

今回の武漢ウイルス問題の対処に際しても、憲法に「緊急事態条項」を盛り込む必要性をいやというほど感じさせられました。 しかし野党は憲法論議に相変わらず後ろ向きです。 国民民主党の山尾志桜里衆議院議員によると(氏の6月30日のツイッター)、「議論すると共産党から対立候補を立てられちゃうから」だというのである。 なんとも情けない話ではないか。今の議員は野党に限らず 続きを読む…

仲間割れ

「百人の会」のメールに事務局長の増木さんがこんなことを書いています。大賛成です(仁)。   《 「内閣支持37%、不支持45%」 ここ2年ほどで、内閣(=安倍としておこう)の支持率は最高49%(去年の8月)不支持率 は31%(去年の8月)。そして最新は支持37%不支持率は45% これはどういうことか。確信的親安倍が37%、確信的反安倍が31%。 と 続きを読む…

混迷極める日韓問題、憲法改正にスクープアップ! 

日本放送のラジオ番組「飯田浩司のOK! Cozy up!」を、モラロジー研究所廣池千九郎記念講堂(千葉県柏市:麗澤キャンパス)で公開収録します。面白そうです。 参加しませんか。   混迷極める日韓問題、憲法改正にスクープアップ! 収録日時: 2月24日(月・休) 13時30分~15時 (開場13時15分 先着順 満員の場合はご容赦ください) 会場: 続きを読む…

いい加減に、憲法改正論議を進めよ!

読売新聞が選挙直後(7月22日~23日)に実施した世論調査によると、 「今後、国会の憲法審査会で、憲法改正に向けた議論が活発に行われることを、期待しますか、しませんか」という設問に対し、 「期待する」が66%、 「期待しない」が27% という結果が出ている。 立憲民主党の枝野幸男代表は、相変わらず「議論を今進める必要がない」などとしているのは、国民の代表とし 続きを読む…