自由社・新しい公民教科書 採択のための意見提出

ちょっと古いのですが、7月にいただいたメールの中に、自由社の公民教科書採択のための 推薦の言葉が載っています。教科書展示会の際にアンケートを書くための参考資料です。 よく纏めてあります。教科書を脇に置いてぜひ読んでみてください(仁)。 《教育を良くする神奈川県民の会通信531  中学校教科書採択の意見提出 服部です。御支援、ありがとうございます。 横浜市の採 続きを読む…

育鵬社教科書 初採択に抗議

8月30日の千葉日報によると、千葉県教委が育鵬社の教科書を初採択したことに、市民団体と称するところが取り消しを求める抗議を行った。 あの連中はこういうのが得意だ。われわれには今何が出来る?(仁)   千葉日報の記事⇒ 《千葉県教委が県立千葉と東葛飾の両中学校で使う歴史と公民の教科書に保守色が強いとされる育鵬社版を初採択したことに対し、市民団体「教科 続きを読む…

教科書調査官の疑惑否定ー文科相

産経新聞8月5日朝刊によると、萩生田文科相は「考えられる限りの方面に正式に確認した」が「調査官の名前が掲載されているといわれる文書などを含め、事実は確認されなかった」と述べたという。 そんなはずはないでしょう。ではアサヒ芸能を訴えてはどうですか? 「文科省『不正検定』を正す会」に頑張って欲しいと思います(仁)。  

教科書調査官、おぬしも悪よのー

7月1日の産経新聞「正論」欄に藤岡信勝氏が「教科書調査官『無謬神話』の愚かさ」と題して教科書検定の不当性を訴えておられます。 自由社の書いた内容が欠陥とされ、同じことを書いた日本文教出版には検定意見もつかなかったと。このような事例はこれ以外にもいくつもあるそうです。 やってくれましたね!調査官さん!面しれ―じゃねーか(仁)。 産経新聞記事⇒https://s 続きを読む…

文科省教科書検定に異議あり!

今朝(4月28日)の産経新聞第4面の全面広告に、 「つくる会」の歴史教科書を「一発不合格」にした 文科省教科書検定に異議あり! 教科書調査官は国民への説明責任を果たしてく ださい! というタイトルの全面広告が出ました。 当会の会員もこの主張に賛同し、名前を連ねています。   意見広告の発起人は、 加瀬英明、小堀桂一郎、ケント・ギルバート、高須克弥 続きを読む…

つくる会狙い撃ちの「不正検定」 教育研究者 藤岡信勝

自由社の教科書が不合格にされたことは何度も書いてきました。 今回あらためて教育研究者である藤岡信勝氏がその不合理性を説いています。 その中で5年前の検定であの左偏向した「学び舎」の教科書が合格した経緯に触れその異常性を説いておられます。 そこの個所をここにピックアップしておきました。全文は下記の産経新聞のサイトをご覧ください(仁)。 《5年前の26年度検定で 続きを読む…

不正検定への意見広告に参加を!

今日の産経新聞に文科省の不正検定に対する意見広告が載っていました。ぜひ参加して我々の意見表示をしましょう(仁)。 広告主催者は「文科省『不正検定』を正す会。代表:加瀬英明。   意見広告企画の詳細:★4月28日産経新聞掲載。 本広告の内容に賛同し1口1万円の寄付をした意見広告参加者のお名前(イニシャルも可)をすべて紙面に掲載し、次の2冊の著書を贈呈 続きを読む…

教科書検定「不正だ!」

教科書検定「不正だ!」。つくる会が抗議声明。 今日(3月26日)の産経新聞によると、《来年度から使用される中学校の教科書検定で、自由社の歴史教科書が不合格になったことを受け、「新しい教科書を作る会」(高池勝彦会長)は25日、「特定の教科書を落とすために行われた不正な検定だ」とする抗議声明を発表した》とあった(仁)。   《声明では、同教科書につけら 続きを読む…

中学校教科書検定結果公表

文科省は24日、令和3年度から中学校で使われる教科書の検定結果を公表した。 今回の検定では、「自由社」の歴史教科書が”一発不合格”となり、一方自虐色が強い「学び舎」の教科書は合格した。 平成16年度以降使われなくなっていた「従軍慰安婦」の呼称が復活するなど一部で自虐色が強まる傾向がみられた。 なぜあのように自虐色の強い「学び舎」教科書が合格し、「自由社」の教 続きを読む…

底知れぬ悪意 文科省調査官の

前回に引き続き教科書検定問題。 産経新聞(2月27日)の「阿比留瑠比の極限御免」で取り上げている。 タイトルは「教科書検定 見えた左派の根」。   《藤岡信勝副会長は指摘する。「これはむちゃくちゃな不正行為だ。あらかじめ自由社の教科書を落とすことを決めて、欠陥を探すというより、でっち上げている」と指摘している。確かに、文科省の教科書調査官が示した「 続きを読む…