文科省教科書検定に異議あり!

今朝(4月28日)の産経新聞第4面の全面広告に、 「つくる会」の歴史教科書を「一発不合格」にした 文科省教科書検定に異議あり! 教科書調査官は国民への説明責任を果たしてく ださい! というタイトルの全面広告が出ました。 当会の会員もこの主張に賛同し、名前を連ねています。   意見広告の発起人は、 加瀬英明、小堀桂一郎、ケント・ギルバート、高須克弥 続きを読む…

つくる会狙い撃ちの「不正検定」 教育研究者 藤岡信勝

自由社の教科書が不合格にされたことは何度も書いてきました。 今回あらためて教育研究者である藤岡信勝氏がその不合理性を説いています。 その中で5年前の検定であの左偏向した「学び舎」の教科書が合格した経緯に触れその異常性を説いておられます。 そこの個所をここにピックアップしておきました。全文は下記の産経新聞のサイトをご覧ください(仁)。 《5年前の26年度検定で 続きを読む…

不正検定への意見広告に参加を!

今日の産経新聞に文科省の不正検定に対する意見広告が載っていました。ぜひ参加して我々の意見表示をしましょう(仁)。 広告主催者は「文科省『不正検定』を正す会。代表:加瀬英明。   意見広告企画の詳細:★4月28日産経新聞掲載。 本広告の内容に賛同し1口1万円の寄付をした意見広告参加者のお名前(イニシャルも可)をすべて紙面に掲載し、次の2冊の著書を贈呈 続きを読む…

教科書検定「不正だ!」

教科書検定「不正だ!」。つくる会が抗議声明。 今日(3月26日)の産経新聞によると、《来年度から使用される中学校の教科書検定で、自由社の歴史教科書が不合格になったことを受け、「新しい教科書を作る会」(高池勝彦会長)は25日、「特定の教科書を落とすために行われた不正な検定だ」とする抗議声明を発表した》とあった(仁)。   《声明では、同教科書につけら 続きを読む…

中学校教科書検定結果公表

文科省は24日、令和3年度から中学校で使われる教科書の検定結果を公表した。 今回の検定では、「自由社」の歴史教科書が”一発不合格”となり、一方自虐色が強い「学び舎」の教科書は合格した。 平成16年度以降使われなくなっていた「従軍慰安婦」の呼称が復活するなど一部で自虐色が強まる傾向がみられた。 なぜあのように自虐色の強い「学び舎」教科書が合格し、「自由社」の教 続きを読む…

底知れぬ悪意 文科省調査官の

前回に引き続き教科書検定問題。 産経新聞(2月27日)の「阿比留瑠比の極限御免」で取り上げている。 タイトルは「教科書検定 見えた左派の根」。   《藤岡信勝副会長は指摘する。「これはむちゃくちゃな不正行為だ。あらかじめ自由社の教科書を落とすことを決めて、欠陥を探すというより、でっち上げている」と指摘している。確かに、文科省の教科書調査官が示した「 続きを読む…

自由社歴史教科書 検定不合格!?

「新しい歴史教科書を作る会」(自由社)の中学歴史教科書が文科省の検定で不合格になったことは前回お知らせしました。 今日(2月27日)の産経新聞朝刊の「主張」にこの自由社の教科書の不合格問題について記されていました。 《検定も自虐史観にとらわれていては、歴史を多角的にみる力を重視する新学習指導要領の趣旨にかなわない》と。 「欠陥個所」として405件が指摘された 続きを読む…

「つくる会」の教科書 検定不合格

産経新聞2月22日の朝刊1面トップに『つくる会教科書 不合格』とあった。 1面と3面で解説していた。 文科相にやられた!権限を持ったお役人というのは本当に手に負えない。 あら探しはしょうがない。しかし欠陥個所というものの内容は言いがかりのようなものばかり。 7割以上にあたる292件が「生徒に理解しがたい」とか「誤解するおそれがある」などという理由。どう誤解す 続きを読む…

「教科書採択の暑い夏」

「教科書採択の暑い夏」なるタイトルで「百人の会」に投稿された浅田五郎氏の メールを転載させて頂きます。 これによるとこの8月末に中学校の教科書が決定することになっているとのこと。 うーん、ちょっと遅きに失したか。 「今回、長崎市教育長は、横浜市の元教育委員長の経歴に似た優秀な教育長が 長崎市で誕生している。」とのこと。心から応援致します(仁)。 《《《Sub 続きを読む…

中学歴史教科書読み比べ

先日、「新しい歴史教科書を作る会」千葉県支部の総会の席で、「中学歴史教科書読み比べ」をされており、既に10号まで発行されていることを知りました。 韓国で「戦時徴用工」の訴訟で日本企業側敗訴の判決が出た際には、 2号で、『韓国併合は、違法な植民地支配だったのか?』を取り上げ、 沖縄で「米軍基地辺野古移設反対」と騒がれると、 4号で『琉球処分 清も認めた!沖縄は 続きを読む…