韓国にプライドというものはありや?

韓国にプライドというものはないのだろうか?

慰安婦問題や徴用工訴訟でのなりふり構わぬ補償要求は目に余る。

産経新聞の阿比留瑠比氏が「インドネシア・タイムズのジャマル・アリ会長(当時83歳)」にインタビューしたものがある。

彼らに聞かせてやりたい。

「われわれには、韓国とも中国とも違う歴史とプライドがある。『お金をくれ』などとは、360年間、我が国を支配したオランダにだって要求しない」(仁)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です